FC2ブログ

日月神示の解説です。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

日月神示の解説です。

参考にしてみて下さい。

第十四帖 (一八七)

世の元からの仕組であるから臣民に手柄立てさして上下揃った光の世にするのざから、臣民見当取れんから早よ掃除してくれと申してゐるのぞ。国中到る所 花火仕掛けしてあるのぞ。人間の心の中にも花火が仕掛けてあるぞ。何時その花火が破裂するか、わからんであろがな。掃除すれば何もかも見通しざぞ。花火破裂する時近づいて来たぞ。動くこと出来ん様になるのぞ。蝋燭(ろうそく)の火、明るいと思ふてゐるが、五六七(みろく)の世の明るさはわからんであろが。十月の三十一日。ひつ九のかみ。



『世の元からの仕組み』とは

『イスラの流れの源わかる時きたぞ』 



三千年三千世界乱れたる、罪やけがれを身において、此の世の裏に隠(か)れしまま、此の世構ひし大神の、みこと畏み此の度の、岩戸開きの御用する、身魂は何れも生きかはり、死にかはりして練りに練り、鍛へに鍛へし神国の、まことの身魂 天駈けり、国駈けります元の種、昔の元のおん種ぞ、今 落ちぶれてゐるとても、軈(やが)ては神の御民とし、天地(あめつち)駈けり神国の、救ひの神と現はれる、時近づきぬ御民等よ。今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど、堪へ忍びてぞ次の世の、まこと神代の礎と、磨きて呉れよ神身魂、いやさかつきに栄えなむ。みたまさちはへましまさむ。旧九月二日、ひつ九のか三。



ダビテ王の世襲制を指す。8人兄弟の末っ子だから、末っ子世襲制を指す。

これが、『世の元からの仕組み』だよ。


第二十五帖 (一〇五)

世界中の臣民はみなこの方の臣民であるから、殊に可愛い子には旅させねばならぬから、どんなことあっても神の子ざから、神疑はぬ様になされよ、神疑ふと気の毒出来るぞ。いよいよとなりたら、どこの国の臣民といふことないぞ、大神様の掟通りにせねばならんから、可愛い子ぢゃとて容赦出来んから、気つけてゐるのざぞ、大難を小難にまつりかへたいと思へども、今のやり方は、まるで逆様ざから、何うにもならんから、いつ気の毒出来ても知らんぞよ。外国から早く分りて、外国にこの方祀ると申す臣民 沢山出来る様になりて来るぞ。それでは神の国の臣民 申し訳ないであろがな、山にも川にも海にもまつれと申してあるのは、神の国の山川ばかりではないぞ、この方 世界の神ぞと申してあろがな。裸になりた人から、その時から善の方にまわしてやると申してあるが、裸にならねば、なるやうにして見せるぞ、いよいよとなりたら苦しいから今の内ざと申してあるのぞ。凡てをてんし様に献げよと申すこと、日本の臣民ばかりでないぞ、世界中の臣民みな てんし様に捧げなならんのざぞ。八月の三十日、のひつ九のか三。



大神様



地球トップの大神様で日本の正神の神々様の総大将



月読尊様


第十三帖 (五五)

逆立ちして歩くこと、なかなか上手になりたれど、そんなこと長う続かんぞ。あたま下で手で歩くのは苦しかろうがな、上にゐては足も苦しからうがな、上下逆様と申してあるが、これでよく分るであろう、足はやはり下の方が気楽ぞ、あたま上でないと逆さに見えて苦しくて逆様ばかりうつるぞ、この道理分りたか。岩戸開くとは元の姿に返すことぞ、神の姿に返すことぞ。三(みち)の役員は別として、あとの役員のおん役は手、足、目、鼻、口、耳などぞ。人の姿見て役員よく神の心悟れよ、もの動かすのは人のやうな組織でないと出来ぬぞ。この道の役員はおのれが自分でおのづからなるのぞ、それが神の心ぞ。人の心と行ひと神の心に融けたら、それが神の国のまことの御用の役員ぞ、この道理分りたか。この道は神の道ざから、神心になると直ぐ分るぞ、金銀要らぬ世となるぞ。御用うれしくなりたら神の心に近づいたぞ、手は手の役、うれしかろうがな、足は足の役、うれしかろうがな、足はいつまでも足ぞ、手はいつまでも手ぞ、それがまことの姿ぞ、逆立して手が足の代りしてゐたから よく分りたであろうがな。いよいよ世の終りが来たから役員気つけて呉れよ。神代近づいてうれしいぞよ。日本は別として世界七つに分けるぞ、今に分りて来るから、静かに神の申すこと聞いて置いて下されよ。この道は初め苦しいが、だんだんよくなる仕組ぞ、わかりた臣民から御用つくりて呉れよ、御用はいくらでも、どんな臣民にでも、それぞれの御用あるから、心配なくつとめて呉れよ。七月の十八日の夜、ひつくのか三。



上下逆様



出雲族の神々様の末裔:令和天皇が日本国王になってるから上だから逆様です。

本当は、正真正銘:天孫族の神々様の末裔が上に来ないといけないんですよ。



被差別部落で生まれた末っ子世襲制の人 → 私



だから

次の四(よ)の種だけは、字に埋めておかねばならんのだぞ。それで神がくどく申しているのぞ。種は落ちぶれていなさる方で守られているぞ。上下に引っ繰り返ると申してある事近づいて来たぞ。種は百姓に与えてあるぞ。種蒔(ま)くのは百姓ぞ。

となるんですよ。

・第05帖・・・338帖 
神示に書かせたら日月の神が天明に書かすのであるから其の通りになるのであるぞ。皆仲よく相談して悪しき事は気付け合ってやりて下されそれがまつりであるぞ。

『王の世が逆さまの王の世になって居るのを今度は元に戻すのであるからその事早く分かっておらんと一寸の地の上にもおれん事になるぞ。』

『今度の戦済んだら世界一平一列一体になると知らせてあるが一列一平其の上に神が居ますのだぞ』

神無き一平一列は秋の空ぞ。魔の仕組み、神の仕組み早く旗印見て悟って下されよ。神は臣民人民に手柄致させて万劫末代、名残して世界唸らすのだぞ。 これ迄の事は一切用いられん事になるのだと申してあろ、論より実地見て早く改心結構

何事も苦労無しには成就せんのだぞ。苦労なしに誠ないぞ、三十年で一切ひときりぞ。 ひふみ肚に入れよ、イロハ肚に入れよ。 アイウエオ早くたためよ(讃えよ?) 皆えらい取り違いして御座るぞ。宮の跡は草ボウボウとなるぞ。祭典まつりの仕方スクリと変えさすぞ。誠の神の道に変え返え・替えさすのだから今度は誠の生神でないと人民やろうとて出来はせんぞ。



『王の世が逆さまの王の世になって居るのを今度は元に戻すのであるからその事早く分かっておらんと一寸の地の上にもおれん事になるぞ。』

逆様の王の世 → 令和天皇

元の王に戻す → てんしさま ⇔ 私 ⇔ ダビテ王の末裔 ⇔ 関東日本王国の人々がご先祖様だよ。(富士の仕組み)



結果どうなるか?

『今度の戦済んだら世界一平一列一体になると知らせてあるが一列一平其の上に神が居ますのだぞ』

差別が綺麗さっぱり無くなる事を意味している。


・第36帖・・・078帖
神をのけ者にしたら何も出来上がらない様になったのぞ。悪神が九分通り攻めて来てグレンとひっくり返っているのぞ。 それでも気づかないのぞ(人が気づかない)
一にも神、二にも神、三にも神ぞ。
一にもてんし様、二にもてんし様、三にもてんし様ぞ。



『被差別部落の人々をのけ者にしたら~』

これ、昭和の時代に降りて来た神示ですからね。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング