FC2ブログ

楽観主義者 → ○

日月神示のてんし&イスラエルの救世主のブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

昨日、将棋の記事でワンクッション入れたんですけど、将棋を通じて目に見えない者、物を正確に見抜く能力って大体アマチュア二段~三段辺りから身に付き始めるんかな?

目に見えない心理戦でもありますからね。リアル対局で持ち時間ある将棋だとお互い相手の表情が確認できるでしょう。だから、この人何を考えてるんやろーか?
この人自身(相手)は、今の局面(形勢)をどう思ってるんだろーか?とかね。目に見えない心理的な部分を見抜きにいきますからね。

昔、友達と将棋指してて私が必敗形だったんですよ。それで、アヤも簡単に作れない局面だったんですよ。じっくりと必至を掛けに来たら負け確定。でもまだ即詰みはない局面です。
私の脳みそは、どうやってこの負け将棋を引っ繰り返すか考慮してたんですよ。それで友達(IQ140の奴)がじっくりと考慮中に私が友達に一言ポロっと伝えたんですよ。



私:鮮やかに決めてくれ!



友達:よっしゃー鮮やかに決めるわぁー・・・



友達:王手ラッシュ開始



私:スルスルと逃げる。



局面:詰まなくなって、いつの間にか形勢逆転で私が引っ繰り返して勝ったんですよ。



友達:笑いながら『いかん、口車に乗せられた。』



二人で大笑いしましてね。その数日後も同じような形勢で私の負け将棋だったんですよ。また、同じ事を伝えたら友達が笑いながら同じ手には、二度も引っ掛からんぞ。と伝えつつ冷静に必至を掛けて来て負けた将棋を思い出してしまいました。そこでも大笑いでしたけどね。

まぁ、過去記事にも散々アップしてますけど将棋をある程度指すと、物事の本質とか目に見えない者、物を見抜く能力とか自然と身に付くと思います。

様々な場面で置き換えるのが上手になってくるんですよ。

本物の光の人、薄っぺらい光の人なども見抜きますよ。

どちらが本当の事を伝えてるのか?
嘘を見破る能力もそうですよ。



無駄な判断材料をシンプルにそぎ落としていくとかね。
シンプルにツジツマ合わせを行うとかね。

本気で物事を判断する時はシンプルになりますからね。

シンプル = 本物
シンプル = 他人から見ると冷たいイメージです。

だから

重要じゃーない部分や必要じゃー無い部分でアホを見せるのも大切になってくるんですよ。

素のアホですよ。

アホになれなかったのが石田三成です。

今で伝えると学問オタクなどです。
漢字で話す人などもそうかな。ひらがなで話しをしないとね。



殺傷事件などがその代表例です。



自分のコンフォートゾーンが狭すぎるんですよ。

ある場面では、30点でも良いんですよ。でもある場面では200点とかね。

その方が人生で楽しめるかと思います。

楽観主義者 → ○
完璧主義者 → ×

完璧主義者のアウトな所は、他人にそれを求める所かな。
でも脳みそ悪すぎだからそれがわからないんですよ。頭の痛い人です。

頭の良い人=頭の賢い人ではありません。

勘違いしてる人大多数です。

また、その切り分けが出来てない人々が大多数です。

小学校5年生~50歳迄ずっとずっと仲の良い友達のIQ = 140です。

私は、IQ = 58です。本間、笑うぞ。

だから知能指数の判断基準が間違ってる可能性が大です。

一般的に知能指数が『5~10』違えば話しが合わないそうですね。

それは、アホの学問オタクが作った机上の空論が判断基準なんですよ。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
58位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング