FC2ブログ

本日の将棋の取組み(2月20日)

本日は、久しぶりに将棋を取り組んだせいか、スタミナが思ったより早くなくなりました。(3時間位しか寝てません)
完全に睡眠不足のデキです。取り組んでいる最中に眩暈がしてきましたので、早めに切り上げました。

私は、基本的に朝型人間です。仕事の都合がなければ朝は4時~5時には起きます。早い時で3時30分です。
休みの日でも遅くても6時30分位までには自然と目が覚めます。大体5時前に自然と目が覚めます。
但し寝るのが非常に早いです。22時30分位までには普通は寝ます。
私も、昔は夜型人間だったんですが、朝型人間に変えました。
『早起きは3文の得』だから早く起きているわけではないです。健康に良いから起きているわけでもないです。
全ては、将棋の大会の為に朝型人間に自分を変えました。大会って大体に於いて、受付9時、対局開始が10時でしょう。
大会当日だけ、早起きしてもイマイチ、リズムにのれないから、普段から自然と起きれるようにしようと思った次第です。
当然、将棋の取り組みに於いては、午前中の方がデキが良いし吸収力もあります。第三の目に太陽の光(午前中)を当てる事も日課です。だから自然と生活リズムが変化しました。従って、夜は集中力がかなり低下します。自然と眠くなるんですよね。特に将棋を取り組んでいるとその事象が顕著に表れてきます。今は20時30分ですが、かなり眠いです。(寝不足も影響してます)

まぁ、ブログに将棋の取組みをアップして、教えて頂いたのを閲覧(将棋外)して爆睡体制に入ります。

本日の将棋の取組みです。

詰将棋道場 『挑戦編』
第164問 10分で二段の13手詰め問題(攻め方)
余裕でした。変化が無いに等しい問題でした。5分で3級の問題だと思います。
チャチャっと正解に辿り着きました。この問題を取り組んでいる最中、すぐに今日はスタミナが持たないと気付いたので詰将棋の問題は一問のみで終了しました。

続いて、今日は急遽軽め調整に変更・・・

『光速の終盤術』 著書:谷川会長
(争点の見極め)を取り組んでおりました。
谷川浩司九段 対 (故) 森安秀光九段の一戦です。
森安九段・・・懐かしいです。NHK杯戦でテレビに出ているのを子供の頃、何度も見ていました。
振り飛車党の方です。この方なら、居飛車穴熊などに対してどのように勝負を挑んでいただろーか?みたいな事を考えてしまいました。四間飛車党(ノーマル)だったと思います。

棋譜並べをじっくりしている最中に頭がボーっとしてきました。早くもスタミナキレです。
余り理解できませんでしたが、要約すると
1.争点を見極めてそのマス目を制圧すると自然と自分が良くなる。
2.終盤戦では、正確に急所に手が行けばいく程、相手玉を寄せるスピードが加速する。
との事です。
やはり、終盤はスピード勝負が命です。手番が一番価値が高いと思います。また、終盤戦に強くなるには、速度計算の練習が必修だと思います。

明日は、NHK杯戦の録画を見てそれから激指12無制限戦を対局して完膚なきまで叩きのめして、地震なんか吹っ飛ばします。久しぶりの対局なんで、宝刀意外で勝負します。多分、先手矢倉戦でいこうか?それとも後手中飛車戦法にするか?色々と考慮します。

第三の目について
以前、滝行をして開いたとアップしましたが、たった一日、二日で開くものではないと思います。
私の場合は、2か月~3か月間、殆ど毎日、毎朝4時か5時位に高名な霊能者の方(錫杖の方)と一緒にやってました。
まぁ、取り組んだ理由の詳細は伏せて起きます。(神様関係でした。)滝行は仕事行く前でしたね。
この霊媒師の方は相当の凄腕の方でして、同業他者の方に妬まれてから『調伏』されても、その日の内に『調伏返し』してました。一般の方には不明だと思いますが、確か?何かを中心に反時計周りにチリン・チリンと何回か数えながら廻ってました。(時計廻りかも?後、これも一般の人は多分知らないと思いますが、般若心経を唱える時、最後の『ぎゃーてい・・・』って部分から3行程あるんですが、その部分だけ3回復唱しましたね。それは、教えてもらいました。

この業界(霊能者)では、二人とも相当有名だと思います。
ある占い師さんに、脈拍(情報はそれだけです。生年月日等も何も無し)でその人を霊視出来る人がいると伝えるとびっくりしてました。レベルが全然違うらしいです。でもこの方よりも、『錫杖の方』がもっと凄いと思います。(個人的視点)

だから、随分前に南海地震の発生予測をした占い師さん達に対して、『この程度のレベルで人様の大事なお金を取るなと言いたい』と伝えたと思います。しかも外しまくりです。いらないでしょう。こんな低レベルの占い師の皆さんなんか・・・
もし、私が本格的に修行して霊媒師になれば、この占い師の皆さんよりはレベルは高くなるだろーと思いますが、それでも、とてもとても人様の大事なお金を頂くレベルにはならないでしょう。(従って大好きな飯が食べれなくなります)また、将棋の優先度が高いのでその辺はどうでも良いです。尚、二人とも、もう10年以上あってないので今はどうされているか?不明です。

ふと、そんな事を思ってしまいました。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング