FC2ブログ

STAP細胞 小保方叩きの心理学

私は、心理将棋が将棋よりも得意ですが(勝手に得意と思っているだけです。)

今回は小保方さんを叩く方達の心理(深層心理)を少し調査しました。
一年間叩き続ける方達や、人格否定迄する性根の腐った方達もおりますので、一体どのような心理状況なんだろーか?と勝手に興味を持ってしまいました。


『悪口を言う人の心理 陰口を叩いてしまう人間の本音とは』

『叩く人の心理学』で検索すると閲覧出来ます。

1.悪口・陰口の好きなタイプの特徴
暇な人、プライドが高く、劣等感の強い人、勝気な人、いつも他人と自分を比べてる人
言わない人→その逆

2.悪口を言う人の心理→自分を良く見せたいと思っている。
人を見下す事により 自分がその人より上位に立ったような気持ちが生じる。

3.「自分が誉められたい」という強い欲求が充分に充たされないがゆえに 他人をおとしめ、そのことで、そういった気分を代替しているのでしょう。
満足していない自分の現状を、どうしても打破できない人に特徴的な発言です。

4.悪口を言う人の心理【まるで自分のようで無意識に批判してしまう】

5.差別する人間の心理状態としては、競争原理の世の中で人は常に順位を意識して生きてます。 学歴、容姿、金持ち、貧乏、性格、恋愛、環境等で全てにおいて上下関係みたいのがありますよね。 それに囚われずに全く気にしない人は差別はしません。 逆にそういうのに劣等感を感じる人は悔しくて自分より何かしらにつけて劣ってると思われる人間を攻撃します。

それをずーっとやり続けているうちに罪悪感も感じなくなりそれを当たり前のように思うようになります。 結局、差別する人はあまり愛されたことがないんだと思います。
心も弱いんでしょうね。人一倍傷つくのが怖くて自分の身を守りたいために卑怯さからそういう行為をしてしまうんだと思います。

とありました。

また、別の記事にはこう記載されております。
1.ストレスがあり、それを解消するために悪口を言う
ストレスがある人です 心に不満があり それを解消するために 他人の悪口を言います。そして、その人はそのストレスに気づいていないのです。

2.プライドが高く、悪口を言いつつ、他者を自分の下に位置づける。
プライドが高い人、相手より常に上の立場でいたいと考えている人などです。

3.他人と比較することで悪口を言ってしまう。
こういった悪口を言う人は自己弁護の気持ちが強かったり、自分を完全なものと見なして他人をはかっていることが多いため、第三者から見ると滑稽に映ってしまいます。

4.自分に自信がないため、人の欠点を探し、悪口につながる
自信がなく、不安や恐れから悪口を言う人もいます。本人がものすごく欲求不満で、悪口を言うことがある種のストレス発散法となり習慣化しているケースもあります。


威張っていたり、威圧的な人の特徴

1.話をしていると、やたら自分自身のスゴさを強調したり、自分の言うとおりにさせようとしてくる人がいます。そういう人は、基本的に相手の不遜な態度に腹を立ててその人のことを避けるようになってしまいます。そうなると仕事の連絡や業務の連携に支障が出てしまうことになるでしょう。

2.このような態度を改善する方法は、少し謙虚な考えにになることです。一つ自身の態度を大きく見せずに少し傲慢さをなくすだけでも、それだけで相手の印象は変わります。また、このような態度はその人自身の自信のなさから自身を大きくしようと見せるために起こることです。自身が足らない点を冷静に見つめなおすことによってそれをどう補うか、どう改善するかを考え、実行すれば自然と自身が足らなかった点を謙虚に反省できるようになり、満たされていない点も改善されるので、大きな態度や脅し文句をつけることも減ってくるでしょう。

とありました。


私の主観ですが、理系博士号取得です。理系修士課程卒業です。などと自ら伝えているようでは、只の『凄いと思われたい人』ですね。決して『凄い人』ではありません。
もう一度繰り返します。

『凄いと思われたい人』

はっきりともう一度伝えます。

只の『凄いと思われたい人』

ですね。

この方達は一年前、何を目標に過ごしていたんでしょうかね?小保方さんを叩く事にエネルギー使う位だったら、他の事に努力したらいいのにって思ってしまいます。
(過去一年を振り返った時、全く成長の後が感じられないんじゃないでしょうか?)
科学者なら科学者らしく、自分にとって都合の悪い事でも調査して自分なりの知恵に変換して公表すべきですね。

例えば
1.『STAP細胞と飯山式植物性乳酸菌液』の関連性(感情論ではなくて、科学的解明を希望する。)
2.小保方さんが知識も実験も恐ろしく欠落している主張=遠藤高穂さんの主張:STAP細胞は、ES細胞9割+TS細胞1割の混合物であるという主張と同じ主張なのか?
例えば、私の場合でしたら理系の知識も実験も恐ろしく欠落しておりますので、ES細胞9割+TS細胞1割の混合物を作る事など不可能です。さてさて、小保方さんの場合でしたらどのような結論になるのでしょうか?
(両者ともに間違いで小保方さんは天才科学者でSTAP細胞は存在すると主張しているのが私の主張です。)

この方達に対する私のイメージとしては、『挫折、妬み、嫉妬、嫌われ者、厄介者、科学者としては最下層の人々』ですね。

残念・・・

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング