FC2ブログ

将棋外の事(脳みそ、STAP細胞問題)

将棋の記事は本日2つアップしております。
チャチャっと見てやって下さい。
将棋外の記事です。

知恵袋に将棋指しと脳みその使い方(そのような意味合い)についての質問があった。
このような事にはすぐに興味が湧いてくるWonderです。
そこで、スピード重視の私は、自分自身の脳みその使い方について、少し調査しました。
私みたいな、アホでも多少脳みそがあると信じております。
(頭の中がスカスカじゃない筈ですMRIやったかなぁ?CTやったかなぁ?脳みそを見た記憶がある。)

色々と調査した結果だけをアップします。(あるサイトです)

私の場合、基本的に両利きです。
箸を持つのは右手、トランプのシャフルは左、車の運転は基本的に左手が先です。投げるのは右、効き目は左、おつりを貰う手も左です。将棋の駒の蓋を取るのは左手、駒を持つのは右手です。扇子を持つ手は両方ですね。
幼いころは左利きだったみたいですが親が強制的に直して右利きになりました。まぁ、その名残もあるのでしょう。

情報のインプット
理解力→感覚的に物事を捉えるので、図やイメージなんかで説明されると理解しやすい。

情報のアウトプット
表現→直感的に説明するので『すごくすごかった』のような表現になりやすいみたいだ。(そう言えば、『チャチャっと』と言う表現が多発する)

と言うことは基本的に右脳で判断している場合が多いみたいだ。
両手を組んだ時も左手の親指が上、腕を組んでも左腕が上になる。
タイプ別にみると、右脳右脳タイプと言うらしぃ・・・
右脳、右脳タイプとは
『感覚で捉えて感覚で伝えるので、本人は感覚で理解出来ていても、中々人に的確に伝わらない事が多い。しかし、右脳には優れた能力が潜んでいるので天才肌が多いとか?』

このサイト、中々『褒め殺しが上手ですねぇ・・・』
天才じゃなければ、只の馬鹿(私)ってことじゃないですかぁ・・・
ちくしょ・・・
やはり学問が不得手だとようやく悟った瞬間です。

残念・・・

STAP細胞問題

やっと知恵袋内でも小保方叩きが収まりつつあるのが嬉しいと同時にやっと全うな会話が出来るようになった。やはり、心理戦はかなり効いたみたいだ。(まぁ、そんな事はどうでも良い)

しかし、批判者の方の意見に耳を傾けるとどうもネイチャーに出された論文が根本的な原因になっているみたいだ。つまり、論文の通り実験をしてもSTAP細胞が出来ないみたいだ。論文には、飯山式植物性乳酸菌液の事に全く触れていないらしい。私は、論文なんか理解する頭は残念ながら持ち合わせていない。
また、ネイチャーに出された論文は笹井さんが書いた論文であると伝えても、局面を複雑化させるだけで批判者の皆さんは納得しないだろーと思う。
そこで、どう反論したか?

事実のみを伝えて反論した。
知恵袋内回答の一部です。論文に対する反論です。

『ネイチャーに出された論文は笹井さんの論文ですね。まぁ、この辺りは小保方さんを擁護する方と、批判する方で意見がわかれます。つまり局面が複雑化されますのでこの際省いて事実だけをお伝えします。

小保方さんのコメントです
小保方さんは会見で「現在開発中の効率の良いSTAP細胞作製の酸処理溶液のレシピや実験手順につきましては、所属機関の知的財産であることや特許等の事情もあり、現時点では私個人からすべてを公表できないことをご理解いただきたく存じます」とあります。と言うことはSTAP細胞を作製するコツはまだ公開されてないと読み取れますよね。つまり論文に記載されてない方法であると小保方さん自身が示していますね。(読み取れますね)

さらに特許について少し調査しました。
『STAP細胞と特許』で検索すると詳しく出てきます。その中にこのような事が記載されております。

一部抜粋です。
『STAP細胞を作製するためのコツ」が、既にされている国際出願の特許明細書に記載されているものでない場合は、そのコツに関する発明について、特許の出願を済ませるまでは公表を控える、という判断をされたとしても、特段おかしいとは言えないと思います。』とあります。つまり、優先順位は特許が一番であって、論文は二番手以下ですよね。論文の記載されている方法で出来ないのは、まだ公開(公表)されていない方法だと小保方さん自身がコメントしてますよね。だから、問題にする必要もなければ、批判する必要もないですね。事実(経過)のみを見て判断して下さい。

ここまで

これで納得して頂けるだろーか?と思ってしまいました。そもそも、論文を問題にする必要もなければ、批判する必要性も全くない。
公正な目と耳で情報をインプットして、将棋のように無駄な手は最初から消去していけば簡単な事ですね。
そう思ってしまいました。

尚、小保方さんのコメントの中に『酸処理溶液のレシピとある』これが飯山式植物性乳酸菌液の事だと思う。この会見の時は、再現実験でも同じ液体が使用出来ると小保方さん自身も思っていただろーと思うが何らかの事情によりこの液体が使えなかった。丹羽さんも何とかして(別の液体を使用して)本当はSTAP細胞を作りたかったんじゃないかなぁ・・・と今は思ってます。それが研究者魂(将棋で伝えると勝負師)ですよ。笹井さんは、再現実験ではこの液体が使えないと事前にわかったんじゃないでしょうか?つまり、誰かが指示して使わせないように意図したんじゃないかなぁ・・・?と憶測で思ってます。笹井さんが亡くなった事については、遺族の方もおられますので余り触れたくないですが、ネット上で仕入れた情報を分析する限り、私は・・・だろーと思ってます。

一つ、面白いと思われる本を購入しましたのでお知らせします。
宇宙全史別巻:『20年後世界人口は半分になる』
これを超速で読み切ります。

それでは


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング