FC2ブログ

本日の将棋の取り組み (11月9日)

今日の将棋の取り組みです。

予定通り棋譜並べをしてました。勝った側を持って数局並べてました。まだ、何をどうすれば良いとか?余りコツらしいものは正直わからないです。
身に付いたのか?どうか?も正直疑問符がつきますけどね。

第41期棋王戦挑決トーナメント
佐藤天彦八段 対 佐藤康光九段 の一局は勝った佐藤九段の側を持って並べてました。
佐藤九段、序盤感覚が変幻自在・・・居飛車の出だしから、サクッと向かい飛車にして銀冠にする構想は為になりましたね。最初はやや不利だったようですけど、気付けばいつのまにか玉は居玉のポジションにも関わらず、固い・・・不思議な印象でした。最後は一方的な終盤戦でしたので、佐藤八段に誤算があったのでしょう。このような序盤戦を激指君相手に試してみたいですね。

第28期竜王戦七番勝負 第3局
渡辺棋王 対 糸谷竜王の一局は、渡辺棋王側を持って棋譜並べしてました。
渡辺棋王は基本に忠実な将棋を指す傾向があると思います。玉を囲って攻める、受ける。特に相手に飛車の持ち駒があるにも関わらず、67手目▲77金上・・・
そうか?上に上がるのか?みたいな感じでした。受けが下手なんでね。私なんか絶対、めんどくさい局面になってきたとか思ってしまいます。82手目、馬取りに構わず、角筋を遮断する△86桂を指されたらどうやって受けるのだろーか?渡辺棋王の受け方を見て見たかったですね。

鈴木八段対村山七段の一戦も勝った村山七段側を持って棋譜並べしておりました。
角交換四間飛車の出だしから、いつの間にかノーマル四間飛車になってました。やはり、ノーマル四間飛車戦法は居飛車穴熊とは相性が悪い戦法かもしれませんが、振り飛車側が積極果敢に攻めていけば、どうなったんだろーか?みたいなイメージを持ってしまいました。私なんか居飛車穴熊側持つと、最初はやはり受けからになってしまうパターンが多いのでかなり苦戦します。

大局観を養うのに四苦八苦しているのが現状ですので、棋譜並べは続けて行きます。その内、自分なりの何か?コツみたいなものを掴めれたら良いなぁ・・・と思ってます。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング