FC2ブログ

本日の将棋の取り組み(11月12日)

閲覧者の皆さん、おはようございます。
当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。時々『毒舌三昧』に変更するブログですが、他人を観察して正しくないと思った時は、ピシっと鋭い一手を指します。
理由なき批判はしない人です。地震予知系について皆さんに伝えるべき事は、必要最小限を心掛けております。無駄な不安を煽らないようにしているつもりです。

本日の将棋の取り組みです。
今日は、朝早くから棋譜並べをしておりました。棋譜並べは面白い取り組みだと思ってましたが、棋力アップの視点に立った時、私の場合は効果が薄いのではないかと今迄疎かにしておりました。お蔭で大局観が磨かれない事に最近気付いた次第です。まぁ、本音を言えば詰将棋で15手詰め問題や17手詰め問題を取り組んで、最低限の先読みの技術を無意識の内に出来るように磨いてからやるべきだと思ってました。少々早い段階かも知れませんが、棋譜並べを取り組み始めました。

目的は大局観を磨く事です。
1.先読みした後の局面の形勢判断を正確に見抜く技術を身に付ける。
2.プロ棋士の実戦を確認して、上手な人の様々な受けの手筋を身に付ける。
3.序盤感覚を磨くなど、その他もろもろです。

まぁ、13手詰将棋を出来てたら棋譜並べしても何とか身に付きそうだと見切り発車のような感じです。
後は、ブログアップの為に内容を少しでも理解するように心掛ける(正直めんどくさい)事によって大局観が良くなるかも?と思った。

第74期順位戦A級5回戦
森内九段 対 渡辺棋王
一度目は将棋盤を使い、指で覚える。二度目は激指君を使用しながらブログアップの為に再確認してました。
森内九段の快勝棋譜でしょうか?序盤は大好きな矢倉模様(先手は少し違う)です。私の場合、勝率はイマイチな矢倉戦ですが、戦法としては一番好きな戦法です。
先手、2手省いてその分攻めに比重を置いた方針でしょうか?先手矢倉が勝てたのが嬉しいですしそんな棋譜を棋譜並べ出来た事が収穫です。ポイントは△73桂と跳ねさせない所にあるんじゃないかと思います。だから反撃らしい反撃が出来なかったような気がします。(私レベルの視点なんで間違っている可能性大))35手目に定番の▲46歩と突き捨てて、▲18香と手待ちした辺りが良い感じです。△73桂と跳ねれないじゃないですか?だから、自玉は頭から攻められない。カウンターが効かない。ゴチャゴチャした展開にならず私の頭もガチャガチャしません。それが、嬉しい・・・
先手矢倉46銀37桂戦法は健在ですよ。嬉しい・・・
森内九段、ありがとう・・・

ガチンコ詰将棋
第44問:13手詰め問題
前回、3分で取りやめた詰将棋の問題からです。この問題もどちらかと言うと難しかった印象があります。初手を見つけるのに少し苦労しました。後は左辺に逃がさないような感じです。初手を発見して、変化手順が全て詰んだ時、これだぁ・・・と思って詰ましていると、11手目に躓き(この手が見えなかった)そこで、またもや苦労してしまいましたが、あ・・・?そうかそうかと気付いて正解に辿り着けました。

第45問:13手詰め問題
この問題、初手を見つけるのは早かったです。7手目の発見が正解に辿り着くカギですね。私の場合はそうでした。7手目がわかれば簡単です。

久しぶりに詰将棋を取り組んだんですけど、久しぶりの割には正解に辿り着くのは意外と早かったです。普段はもっと苦戦します。

今日は、もう少し取り組む予定です。(今は朝飯食べたんでマッタリしてます。)
何か取り組んだら、この記事に追加する予定です。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング